ゆらゆら 

「これも命だからなぁ」


生憎の雨模様でしたが、アマゴの発眼卵放流に参加させて頂きました。

「卵は雨に濡れてもヒトとは違い文句は言わない!」 アマゴの遺伝子恐るべし? ですかね。

最近、慣れてきたせいか?どピーカンの晴天よりも雨交じりのお天気に安心感を覚えるようになってきた。
徐々にアマゴ化して来たのだろうか?

ともあれ、この日は地元のNさんの元に多くの方々が集まり、二万粒の発眼卵を埋設放流です。

IMG_3236.jpg

綺麗で歩きやすい渓に思えましたが、Nさんの話では数年前の水害でやはり荒れたそうです。
初めて歩く私には昔の姿を思い浮かべる事も出来ないや ・ ・ ・ ・

IMG_3230.jpg



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/12/02(金) 01:13:21|
  2. diary
  3. | コメント:0

またも放流へ


watakusi

3週連続でアマゴの稚魚を放流する奇行?に走ってます。

IMG_2029.jpg




続きを読む
  1. 2016/03/15(火) 23:02:40|
  2. diary
  3. | コメント:2

お久しぶりです


スポンサーサイトには長い間お世話になっていましたが、これで一月ほど引っ込んで貰えますね。

IMG_1381.jpg

禁漁期にはホントにやる事が無くて、だらだら? と過ごしていましたが、2月の終わりともなればアマゴの稚魚達にケツを叩かれます。

やれやれ      

 で、行って来ました。

IMG_1396.jpg

バスケット?の中には酸素封入されたビニール袋に詰められた沢山の水と2000匹程の稚魚
今回も放流の道案内はこの川に精通された釣友「akkin」 さん、いやはや歩きます。

私はまたもその背中を見失うまいとひたすら後を追いかけるんですね。

IMG_1384.jpg

放流に適した場所を見つけては、袋の口を開けてやります。

IMG_1394.jpg

凡そ4cmほどに成長したアマゴの稚魚ですが、今年は成長が早く例年より1cm程大き目です。

河原には未だ雪の残る渓ですが、それも例年に比べれば驚くほど少ない。
渓もアマゴも今年は春を一月ほど先取りしたような感じですな

ひたすら源流を目指し歩き続け、これより先は伏流で水を見る事が出来ない場所までやって来た。

IMG_1406.jpg

最後の数百匹を静かに流れの中へ

IMG_1387.jpg

天気にも恵まれ、渓の残雪が気持ち良かった。

振り返ると、鈴鹿山脈最高峰

IMG_1408.jpg

ここまで釣り上る事は無いから、大きくなって広い場所まで降りて来た時、遊んで貰えればそれでいい。

俺の顔を忘れんなよ。





  1. 2016/02/29(月) 21:51:24|
  2. diary
  3. | コメント:2

稚魚放流

原文のフォントは子供達にも楽しめる様、ポップ体にしていますが、ここでは変更できませんでした。

OneDrive にて公開します。

釣りバカ放流貧乏ここにあり!

まっ この様な広報活動も私の内職の一つです。



                                                          T²
  1. 2015/05/10(日) 00:11:41|
  2. diary
  3. | コメント:0

釣りの友


ひと昔前の雑誌みたいなタイトルだけど、この「友」がいなければ私の釣りは成り立たない。

IMGP0060.jpg

今日はその友達づくりに協力させて頂きました。





続きを読む
  1. 2015/03/23(月) 23:28:35|
  2. diary
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mixedwing

Author:mixedwing
ゆらゆらと泳ぐトラウトに魅せられて。

リンクフリーの「のうがき」ブログです。
カテゴリ 「はじめまして」 よりお読みいただけると幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
watching (10)
あまご日記 (21)
diary (23)
FlyFishing (1)
いわな日記 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR