ゆらゆら 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛暑日の徘徊


暑かった!

気温36度からの逃避先に選んだのは、この辺りでも水温の低い谷

朝8時過ぎに家を出てもゆっくりと楽しめるご近所さん。その水温は13℃

IMGP0009.jpg

この季節、八月ともなればアブに悩まされる徘徊となるんだが、何故かこの谷はアブが少ない。
もう10日以上も雨らしい雨は降らず、連日の好天続きで水量を心配していたがそれも大丈夫、冷たい水がとうとうと流れ
この谷ならではの涼しげなブルー

IMGP0018.jpg

思わず飛び込みたくなる!  この気温にこの水温じゃ心臓が止まるな・・・・真面目に歩こう。

落石だらけの林道から淵を一つひとつ覗いて行く

IMGP0036_20150802213036103.jpg

古いデジカメは解像度が低いのでこれが精いっぱい。肉眼では7~8匹が確認できたんだよ、10cm弱のアマゴがね。
このアマゴは釣らなくても大凡の見当はつく。 杖を片手にトコトコ歩く


IMGP0015.jpg

継ぎ手はグラスの竹の杖。 とまり心地が良いのかしょっちゅう翅を休め付いて来る。  振らせない気か?

この谷はもう何度も歩いた
只々歩くばかりでそれ程釣りをする事は無かったんだけど、今日はゆっくりとアマゴの顔が見たくてFLYを結んだ。
深みのある強い流れの流心を外すと、先ほどのチビ達が口に入らない程の大きさのFLYをつつきに来る

IMGP0006.jpg


見たかったのは

IMGP0002_20150802212948118.jpg

見当の付かなかったパーマーク
何時の頃からかこの流れに棲みついたアマゴ達を確認しておきたかったんだけど、10年以上前に釣ったアマゴとはどこか違う

IMGP0007.jpg

色白で綺麗には違いないが、どことなくお上品? お持ち帰りもされずしっかりと生き残っていた。
その生きて来た年月が色白美人に育てたのかもしれないね

今回の目的地が近づいて来た

IMGP0031_20150802213035fa2.jpg

少し先に見える堰堤が最終地点
この谷は最上流に簡単にアクセス出来る作業道が有り、一時はアマゴだけじゃ無くイワナまで放り込まれた経緯が有る
今ではその作業道も施錠されゲリラ放流も無くなったが、その時放流されたアマゴの子孫は在来種に交じり生き残って居る様だ

先に見える堰堤より上は少ないながらも在来種の生息する可能性が有ると思うのだが、もう既に交配種だけかも知れないなぁ

昨年、この堰堤より下に見慣れたパーマークの種が撒かれた
来る途中見かけたチビ達はその殆どがそうだと思う。 あえて釣らなくとも大凡の見当が付くのは
昨年の徘徊ではそんなチビ達を見る事が出来なかったからなんだよ

魚のいない川は寂しい、今回の様に歩く先々でゆらゆらと流れに泳ぐアマゴが見れたなら
徘徊はもっともっと楽しくなる。

                                                                T²

スポンサーサイト
  1. 2015/08/03(月) 01:04:19|
  2. あまご日記
  3. | コメント:0

プロフィール

mixedwing

Author:mixedwing
ゆらゆらと泳ぐトラウトに魅せられて。

リンクフリーの「のうがき」ブログです。
カテゴリ 「はじめまして」 よりお読みいただけると幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
watching (10)
あまご日記 (21)
diary (23)
FlyFishing (1)
いわな日記 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。