ゆらゆら 

いらっしゃいませ。

訪問ありがとうございます。

訳の判らないブログタイトルと思われる方も多いと思います。(思いつきですから)

釣りが大好きで、川を見て歩くのも好きな私のPCには、気まぐれに撮りためた画像がゴタ混ぜ・・・

その中で地元の川を歩いた時に写した一枚の写真がポツンと。

アマゴの写真なんですが、整理しようにもどのフォルダに入れたものか? タイトルは?


自身の釣りや川歩きのブログ開設を思いつき画像の整理をしていたのだが、この一枚をあっちへやったり
                                            こっちへ持って来たり・・・・・
その写真には数匹のアマゴが流芯やその脇に写ってる。 禁漁期に入り釣り人の影におびえる事も無くのんびりと。




アマゴ2011

俊敏なイメージを持たれる渓流魚なんだけど、危険を感じた時や縄張り争いを除けばけっこうノンビリしている。
水面上を流れて来るエサを食べる時もゆっくり泳ぎ上がり パックン と。 動いてるエサを食べる時は素早いが
普段はけっこうノンビリしている様に思う。 陽だまりの緩やかな流れで ゆらゆら と。

 流れに泳ぐ渓流魚を見てるのが大好きなんですよ。(ここでふっと思いついたタイトル)

こんな光景をいつでも見られる川が沢山あれば・・・・・良いですよね。 少ないさかなを奪い合うよりずっと良い。

私の住む三重県北勢部には、希少魚とされる種類も生息しており、環境の変化や釣り人に依る乱獲で
いつ「絶滅宣言」がなされても不思議ではない状況まで追い込まれている。

いわめ 2


SU 2

いつまでも生き残っていて欲しいよね。 出来れば増えていって欲しいんだけど・・・・・・

長年想い続けていた事が、少しずつではあるけども形になりつつある。 放流活動に参加して8年が経ち
毎年行うアマゴの発眼卵放流も延べ7万5千粒を超えた。
それまで、散歩がてら見て歩く谷では、禁漁期にもかかわらず魚影が少なく、数匹程度の姿しか見ることが出来なかった。 それが
一昨年、1万粒の発眼卵を入れた谷の下流プールで体長10センチ前後のアマゴ、2~30匹の姿を見ることができた。
昨年の秋も同じ谷に1万粒の放流をすませ、今年の秋を待っている。

心無い捕獲者(釣りだけとは限らない)や 大きな環境の変化さえ無ければ、3年目以降の放流は必要ないかもしれない
とさえ思う。

理由の一つに、この発眼卵は岐阜県より取り寄せしているからなんだよね。 (三重県北勢部の卵が欲しい!)
他県の卵である為、おのずと放流場所が限られてくる。 在来種が棲むであろう最源流域や
絶滅危惧種の棲息する谷には放流できない。

アマゴを増やす何かを始めたい。 試行錯誤の始まりです。

いわばこのブログはそんな 「何か」 を試みる たわけ者の 「のうがき」 ブログなんです。

リンクフリーですので、ご自由にお願いいたします。

しかしながら経験も知識も乏しいこの管理人(´ε`;) 質問、ご意見はもとより、良いお知恵ありましたら
コメント欄よりお寄せいただけましたら幸いです。 非公開をご希望のご意見、画像等の場合
メールフォームより送信して頂けましたら、心より対処させていただきます。

              よろしくお願いいたします。          T2













スポンサーサイト
  1. 2013/01/04(金) 09:20:46|
  2. はじめまして
  3. | コメント:6
<< Liobagrus reini | ホーム |  ご利用下さい。>>

コメント

Re: はじめまして

> 明けましておめでとうございます。
>
> はじめてお邪魔させて戴きしました。

Loss Person さん いらっしゃいませ。先日は本当にありがとうございました。
リンクフリーです。いつでもどうぞ! こちらは既にリンクさせて頂いております。 素早いでしょ!!

これからも宜しくお願いします。 
  1. 2013/01/07(月) 23:55:24 |
  2. URL |
  3. T2 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

明けましておめでとうございます。

はじめてお邪魔させて戴きしました。
先日は興味深いお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

川とそこに生きる魚の事を、視点を変えた論議につい時間を忘れてしまいました。
今年もお会いする機会が増えると思いますが、よろしくお願い致します。

よろしければ、
「Wild Life Park」とリンクさせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか?
  1. 2013/01/07(月) 21:12:16 |
  2. URL |
  3. Loss Person #4Qb7ALZI
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今年もよろしくお願いいたします。

HRさんこちらこそ宜しくお願い致します。

いいですねぇ。沸かしていただいたコーヒーを飲みながらアマゴのライズ見物。
一度、禁漁後の谷へ椅子とテーブルを持って出掛けましょうか? もちろんロッド無しで。
紅葉の映り込む水面に広がるライズリング。 ノンビリ出来ますよ。
  1. 2013/01/07(月) 01:33:46 |
  2. URL |
  3. T2 #-
  4. [ 編集 ]

今年もよろしくお願いいたします。
ゆらゆらと魚が泳ぐ光景は何とも平和でいいものですね。
一人静かに眺めていて、もしポクッとライズでもしたら、「今の見た⁈」と隣に話しかける相手がいなかったことを残念に思いそうな…。
こんな光景は誰かと共有して見ていたいですね。
コーヒーでも沸かしながらなんて、粋じゃないですか?
  1. 2013/01/06(日) 01:09:26 |
  2. URL |
  3. HR #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re: はじめまして

> > あけましておめでとうございます。
> > はじめまして、桑名市に住みFlyfisshingを楽しむ者です。
>
> はじめまして akkin さん。
> コメントありがとうございます。
>
> 3枚目の画像のさかなは紛れもなく宇賀川のアマゴです。しかも宇賀渓キャンプ場のすぐ上で遊んでくれました。
> このブログでANの活動はほとんどリリースしてないのですが、バレバレですかね?
> 5年前よりAN(釣りバカ集団)の活動をご存知との事ですから、余計な説明はいらないですよね。全てお気楽にやってます。
> 6日の日曜日、宇賀渓キャンプ場に埋設放流した発眼卵の様子を見に行きます。いなべ川での釣りはもう少し暖かくなったら竿を出そうかな?なんて思ってます。
>
  1. 2013/01/05(土) 19:08:55 |
  2. URL |
  3. T2 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

あけましておめでとうございます。
はじめまして、桑名市に住みFlyfisshingを楽しむ者です。

Flyfisshingを始めた5年前からAN殿の活動には共感と感謝の気持ちを持ち、員弁川で遊ばせて頂いていますが、今回は宇賀川は小さいころ(40年前?)からなじみが深くとても思い入れのある川の記事でしたので、コメントというか「期待して見ている人がいますよ」と伝えたくての投稿です。
記事の3枚目の写真は、青と白の石が交じった川は宇賀渓(水晶谷ではなく)ですよね?
正月から楽しく読ませて頂きました。ありがとございます。
  1. 2013/01/04(金) 22:29:08 |
  2. URL |
  3. akkin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mixedwing

Author:mixedwing
ゆらゆらと泳ぐトラウトに魅せられて。

リンクフリーの「のうがき」ブログです。
カテゴリ 「はじめまして」 よりお読みいただけると幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
watching (10)
あまご日記 (21)
diary (23)
FlyFishing (1)
いわな日記 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR