ゆらゆら 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Liobagrus reini

訳の判らないタイトルでごめんなさい。 「アカザ」の学名です。 日本固有種なんですョ。 と、言う事は
当たり前なんだが「日本」にしかいない。

先日、アマゴの発眼卵放流を続ける仲間達とこの川を歩き、放流に使われるボックスを回収していたところ
思わぬ珍客に出会えた。 目にするのも10年ぶり? いやもっとかもしれない。 ちょっとためらいながら久しぶりに触れたよ。

アカザ 4

更に遠い昔・・・「ガキのころ」、こいつには痛い思いをさせられた。






小学校 1.2年だったかな? 直ぐ近くを流れる小川で沢ガニを捕まえて遊んでいた時、こいつがいたんだ。
「おっ! ちっこいナマズだ!!」 何も知らない幼少期(あったんだョ俺にも)川底の石をどけながら逃げ惑う
ちっこいナマズを追いかけた。   「へっへっへっ、捕まえた!」  両手ですくい上げたまでは良かった。 が
なおも逃げようとする「変わった色のナマズ」を逃がすものかとその手を閉じた瞬間・・・・・・・
                      思い出したよ・・・・・くそっ!

確かにおまえだったよな。

アカザ 3

その8本のヒゲ、ナマズにしては色も違うし、髭の数も多いと思ったよ。 刺したのはその胸鰭の棘か?
それとも・・・

アカザ 2

背鰭の方か?  何れにしても50年近く経った今でも忘れられんわぃ。 川は違えど、この鈴鹿の荒れた川で目にしようとは

         
           良く生き残っていたなぁ。

絶滅危惧Ⅱ類(VU)
に位置付けされるアカザ、  「絶滅の危険が増大している種」と、なっている。
もっとも既に絶滅した県も有る!

「ひょうきん」な顔してる10cm程の川魚、赤茶色の身体に小さな白点がポツポツ。  これもナマズの仲間。
綺麗な水と適度な水温(中.上流域)の浅い流れに棲んでいる。 夜行性だから昼間は石の下などでのんびり?

砂の堆積が進むこの谷で生きて行くのも大変だろうに(孵化したばかりのアマゴ食ってたか?)いっぺんに2匹
も見れるとは・・・・・もしかして?・・・・・・・この堰堤で区切られた区間に2匹だけ??

じぃ~~~~~~っと見つめながら、ふっとそんな気にさせられる。  

あっ、こらじっとしてろ!!

アカザ 1

とは言え、もう素手で握りしめる様な事はしないんだョ。 アマゴもボックスから泳ぎ出ている個体が多く
中に居残っていたチビ達も砂に埋もれる前に出してやった。   「アカザ」君! 

                       普段通り「水生昆虫」のメニューで我慢しな!

 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/15(火) 22:47:38|
  2. watching
  3. | コメント:6
<<newrod | ホーム | いらっしゃいませ。>>

コメント

Re: タイトルなし

> こんばんわ~

acrolithさんいらっしゃいませ。

「アカザ」は 〇〇〇〇にすると・・・食えんヮ! 希少種を食べる趣味は持ちません!

ゴンズイは天麩羅も美味しいですョ。 どちらも刺されると痛いので触りたくないですけど。
  1. 2013/01/31(木) 20:30:59 |
  2. URL |
  3. T2 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ~
さっそくお邪魔いたします

アカザの第一印象
「うまそ~」
さっそく検索して調べてみると旨いらしいです
絶滅危惧種なので食うことはありませんが…w
似たようなのでゴンズイは味噌汁に入れるとゼラチン質がプルプルしてて美味しいとO次郎がのたまっておりました
  1. 2013/01/30(水) 23:55:46 |
  2. URL |
  3. acrolith #-
  4. [ 編集 ]

Lost Person さんいらっしゃいませ。

想像して下さい、鳥が運んでくる広葉樹の木の実や草のたね
だけど山には高いネットが立ちはだかり飛び越える事が出来ない。
僅かに残る広葉樹が種子を落としても、暗い針葉樹の森では芽吹く事も叶わない。

5月から6月頃アカザは産卵しますが、砂の堆積が著しい宇賀川で、はたして産卵場所は有るのでしょうかね?
僅かに残る産卵場所で卵を懸命に守る雄のアカザは、しんどいだろうなぁ。

せめて砂の堆積が少ない上流域に移動出来れば・・・・

  1. 2013/01/17(木) 21:18:49 |
  2. URL |
  3. T2 #-
  4. [ 編集 ]

そうなんだ

棘があるんですか、知らなかったです、痛いんですか?
でもいい顔してますね、捕まえたくなるのもわかる気がします。
堰堤の閉ざされた世界は、希少種を育む事にもなるのかなぁ~
  1. 2013/01/16(水) 22:06:25 |
  2. URL |
  3. Lost Person #4Qb7ALZI
  4. [ 編集 ]

そう見たい。HRさんもご存じのように尾鰭とくっついちゃってますよね。
(ウナギ+ナマズ)÷2≒アカザ・・・・・んなバカな。
本当に久しぶりに見ました。ちょっと感激?
  1. 2013/01/15(火) 23:29:03 |
  2. URL |
  3. T2 #-
  4. [ 編集 ]

コイツもしっかりアブラビレがあるそうで。
だけども鱒族とは違うらしいですね。
  1. 2013/01/15(火) 23:01:02 |
  2. URL |
  3. HR #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mixedwing

Author:mixedwing
ゆらゆらと泳ぐトラウトに魅せられて。

リンクフリーの「のうがき」ブログです。
カテゴリ 「はじめまして」 よりお読みいただけると幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
watching (10)
あまご日記 (21)
diary (23)
FlyFishing (1)
いわな日記 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。