ゆらゆら 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

源流域

T-4.jpg

お馴染の橋の上からの画像から  今回はここから始まります。






発眼卵放流に参加された事の有る人なら直ぐに判ると思いますが、今回はあえて言いません。

歩きなれた右岸ではなく左岸の方だからです。  この合流地点よりトコトコと歩くこと数百m

T-5.jpg

悪戯?された道標に案内され、ひたすら上流を目指します。

ここまで谷の流れを横目に見ながら歩いて来た。  走るんですよ!  アマゴが
場所はもちろん、竿の出しにくい倒木や流木の流れ着いたプールや瀬なんです。 ここで一つ思い付きまして
アマゴ?の走った場所を記録してみようかな? なんてね

 T-6.jpg

良いでしょう  植林された杉林を流れる谷なんだけど・・・ 明るいんです
明るい谷の流れは綺麗なアマゴを大きく育てます。 もっともっと上を見てみたくなる流れです。

 T-7.jpg

林道とは言え登りばかりのデコボコ道、○○自然歩道とか書かれていたが思った以上に綺麗に整備され気持ちいい

T-8.jpg

ここでもゆったりと寛いでいたさかなを驚かせてしまいました。    悪かったナ

だけど、かなり慎重に歩いていたんだけどなぁ            野生の感覚は凄い! その遺伝子くれよ
ちょっと下の流れに遊び相手が沢山居るからサ  可愛い子(アマゴ)もいっぱいいるゾ

T-9.jpg

林道終点   ここから先は・・・・・今までと一緒、歩けば良いんだ! 可愛い橋も掛かっているし

やっぱり居たか

T-10.jpg

そんな気がしないでも無かったが、結構細い流れが続いた後の水溜りの様な場所だから油断してたよ。

              凄いな     おまえ

T-11.jpg

まだ上がいたよ 途中、流れは20センチ程の幅だったゾ  指を広げれば川一本掴む事が出来るかと錯覚した流れ
             
              上って来たのか、下れなかったのか?

 T-12.jpg

ウソだろ! ここまで生息しているのか

T-13.jpg

この先はもう水が流れていない   地表はネ

T-14.jpg

どこからとも判らない水滴が集まり、ここから沢となる  谷川となる  川と呼ばれる流れをつくる

上れなかったのか?   下れなかったのか?    そんなアホな疑問を抱いたが

なんとなく分かった様な気がする

                 ここが好きなんだナ











 






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/05/13(火) 23:17:13|
  2. あまご日記
  3. | コメント:0
<<徘徊日記 | ホーム | 里川 Ⅱ のはずが チョコレート?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mixedwing

Author:mixedwing
ゆらゆらと泳ぐトラウトに魅せられて。

リンクフリーの「のうがき」ブログです。
カテゴリ 「はじめまして」 よりお読みいただけると幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
watching (10)
あまご日記 (21)
diary (23)
FlyFishing (1)
いわな日記 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。