ゆらゆら 

またも放流へ


watakusi

3週連続でアマゴの稚魚を放流する奇行?に走ってます。

IMG_2029.jpg





滋賀県→三重県→滋賀県 と、二つの県を行ったり来たり、と言っても家から10分でお隣の滋賀県なんだけどね

先週は地元の子供達と水温5℃の水遊び、その模様はどこかその辺に紹介されていたような?

そして今週はお隣さんへ、二週前とは違い、雪が随分と少なくなってます。


今回は3人で約「三人だと預かる量も多いなぁ」尾の稚魚を預かりまして、落石をよけながら車止めまでクネクネ道を走って来た
最初のポイントへはやはりこの人が歩きます。

IMG_1995.jpg

その後ろには遠方からお越しのフライマン、今回ご一緒させて頂き、またまた楽しい時間を過ごす事が出来ました
世の中、奇行好きな釣り人のナント多い事。もしかして私の周りだけ類友??奇行と言う言葉が人を呼び寄せる???

んな事はこの際考えないで、サクッと放してる風景を

IMG_1999.jpg

クネクネ道を揺られ運ばれて来た稚魚達は一斉に流れの中へ、自分の居場所を求めます。

IMG_2010.jpg

何度経験してもほっとする瞬間です。しばし眺めた後

よたよたと谷を歩きます

次なる放流ポイントは・・・中々まとめて放してやる場所が見当たらない。
そんな時は

IMG_2012.jpg

一すくいずつ袋から出してやる

IMG_2019.jpg

水温5℃

IMG_2022.jpg

体温5℃?

IMG_2024.jpg

う~ん  しびれるゎ

これを奇行と言わずしてナント言う!        さぁ 次回はイワナの稚魚だ!









読者の皆様 「変態」 の域までお付き合い願えますか? 

  
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/15(火) 23:02:40|
  2. diary
  3. | コメント:2
<<サクラサク | ホーム | 里川>>

コメント

skinさんコメントありがとうございます。
人為的な増殖をしなければ源流の種沢まで釣り切られる様な気持ちにさせられる昨今ですが、放流方法もその谷に合わせ少しでも多く生き残る様、貧乏グループも勉強してます。
トンネルの開通がその様な人達の交流を深めてくれると嬉しいですね。
  1. 2016/03/20(日) 23:34:12 |
  2. URL |
  3. mixedwing #-
  4. [ 編集 ]

某貧乏放流連合に比すれば、滋賀県漁協はザックざっくと大名放流ですなぁ(≧∇≦)
その中に紛れ、魚視点で貧乏集団流チビチビ放流をやりましょうか。
トンネルの開通が自然の回復につながるといいですね。
  1. 2016/03/19(土) 23:41:35 |
  2. URL |
  3. skin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mixedwing

Author:mixedwing
ゆらゆらと泳ぐトラウトに魅せられて。

リンクフリーの「のうがき」ブログです。
カテゴリ 「はじめまして」 よりお読みいただけると幸いです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
watching (10)
あまご日記 (21)
diary (23)
FlyFishing (1)
いわな日記 (11)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR